進退窮まった同人作家の雑記

お知らせ

このブログはただの日記帳になりました。
同人サークルいずみ学園の情報はこちらからどうぞ↓
ツイッター:https://twitter.com/school_izumi
サイト:http://izumigakuen.x.fc2.com/index.html
Pixiv:https://pixiv.me/schoolizumi
| ホーム |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゾンビーノ

久しぶりにDVD借りて映画見ました
「ゾンビーノ」

これはいいゾンビ映画

個人的に「初代DAWN OF THE DEAD」の次に好きなゾンビ映画かも
時代設定がNIGHT OF THE LIVINGDEADのチョイ後くらい
NIGHT OF THE LIVINGDEADの世界で効果的なゾンビ対策が発見された場合といった
パラレルストーリーです。
コレだけでもロメロゾンビファンには生唾モノなんですが、
昨今流行のゾンビ菌の概念を使ってないところがイイ!
元々ロメロゾンビにはゾンビ菌なんて概念はなかったんですよ
なんだかよくわからない宇宙からの怪光線で死者が生き返る現象を描いたのが初期ロメロゾンビで、
なんだかよくわからないけどゾンビがいっぱい出てきてうわ~っていうのがパニック映画として
最高な演出だと思ってたんですが
リメイク版DAWN OF THE DEADではゾンビ菌の概念が取り入れられていてがっかりしたものです。

いやまぁゾンビ菌の概念はそれはそれで面白いんですけど
個人的にはゾンビ出現に明確な理由を持たせない方が好きなのです。
ゾンビ菌が感染理由のゾンビ映画しか観たことない人は初代DAWN OF THE DEADを見ることを激しくお勧めします。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。