進退窮まった同人作家の雑記

お知らせ

このブログはただの日記帳になりました。
同人サークルいずみ学園の情報はこちらからどうぞ↓
ツイッター:https://twitter.com/school_izumi
サイト:http://izumigakuen.x.fc2.com/index.html
Pixiv:https://pixiv.me/schoolizumi
| ホーム |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

都条例の本当の目的

例の非実在青少年のアレです
コレについてはホントいろいろ言いたいことは山ほどあるのですが
今回はその目的について掘り下げて説明します



上の動画の0:57:30頃の
ニコニコ動画の七尾さんの質問
「何故急ぐのか、一番熱心なのは誰なのか」

この質問に対し出版倫理協議会の方が
「熱心なのは警察で、何故急ぐのかはわからない」
と答えていますが、これを補足します

本来のこの条例の趣旨は
『不健全図書の18歳未満への販売を規制すること』
だったのだけど、都は何故か条文作成を青少協(児童ポルノ法原案作成)に丸投げしています

そして、今回の改正案では前回突っ込まれた『非実在青少年』という文言は削除されて、こう言い換えられています
--------------
漫画、アニメーションその他の画像(実写を除く)で、刑罰法規に触れる性交もしくは性交類似行為または婚姻を禁止されている近親者間における性交もしくは性交類似行為を、不当に賛美しまたは誇張するように、描写しまたは表現することにより、青少年の性に関する健全な判断能力の形成を妨げ、青少年の健全な成長を阻害するおそれがあるもの
--------------
(実写を除く)と付け加えられてるように
何故、漫画とアニメだけにそこまで執着するのか
コレには理由があってですね
この都条例は、将来的に児童ポルノに漫画とアニメを含める布石とすることを目的としているからです。

都条例としてこういうものが通った後なら
国会において漫画とアニメを取り締まる先例として出しやすいわけです

実際に警察がやりたいのは取り締まりです
取り締まり対象が増えれば、予算も通しやすいし、天下り団体の設置もやりやすいからです

規制推進派はよく日本は児童ポルノ大国だ!と大嘘を吐いてますけど
実際は規制推進派が言うように児童ポルノが※蔓延してるなんてことはないんですけど
 ※根気よく探せばあるだろうが、探さないと見つからないとか、一般書店で流通してない状況をさして
  蔓延してるとは常識的に考えて言えないはず
でもここで漫画やアニメが児童ポルノだと定義できれば
本物の児童ポルノ(実写)を取り締まるよりも遥かに楽に取り締まれるわけです
こんなに蔓延してたよ、と
だからもっと予算よこせよ、と
新たな監視機関(天下り)作るよ、と
そういうわけです。

だから、流通規制のはずなのに
あんな、ちょっと読解力がある人間が読めば首をひねるような条文出してくるわけです。

もちろん規制推進派自身、この理屈が論理的に破綻していることも重々承知してるんです
だから絶対にメディアを通した反対派との討論には出てきません
反対派(正論)に論破されることがわかっているから
論理的に破綻してるけど
破綻してることが大衆に知れる前に、ロリコン憎し、キモオタ憎しといった感情を煽り
早期に成立させてしまうのが彼らの戦略なんです


じゃあ、そのために規制反対の我々はどうすべきかというと
http://schoolizumi.blog97.fc2.com/blog-entry-601.html
上でも書いたように葉書や封書など無料ではない手段で反対の意思表示をすることなんだけども

前回反対に回ってくれた議員さんに対して自民・公明は「このエロ議員!」と野次をとばし
上記の戦略の通り"感情"で責めて来るわけで
はらわたが煮えくり返る思いなんですけども
正論が感情に屈服するなんてことはあってはならないと信じるところなんですが
歴史上、正論が感情に押し流されるなんてことはいくらでも起こってきたことであって
正論が感情に勝るなら、『魔女狩り』なんて起こるわけないんですよ
非常に厄介な事態になってまして
前回否決されたから今回も否決されるなんて保障はドコにもないわけです
民意によって否決されたにも関わらず、全く内容を変えないどころか余計ひどい内容で再提出してきてますからね

弱気な発言で申し訳ないけど、もう民主党に頼るのも限界が来ていると思う
前回の民主党は良くやってくれたと本気で思いますけど
元々この問題に対してさほど熱心でない民主党がこの調子で感情でやられては
いつ屈服してしまうかわかりませんから
(もちろんそうならないように葉書を出すのは有効だし、出すべきですし、出しますよ)

多少時間はかかるかもしれないが、規制反対派の意見を強力に代弁する政党が立ち上がるのが個人的にはベストなんじゃないかと思う

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。