進退窮まった同人作家の雑記

お知らせ

このブログはただの日記帳になりました。
同人サークルいずみ学園の情報はこちらからどうぞ↓
ツイッター:https://twitter.com/school_izumi
サイト:http://izumigakuen.x.fc2.com/index.html
Pixiv:https://pixiv.me/schoolizumi
| ホーム |

2050年、娼婦はロボットだけになる?

2050年、娼婦はロボットだけになる?

なにやらツイッターで表題の記事が回ってきたので読んでみまして
途中までは、ふむふむ結構な未来像ではないですか等と感心して読んでたんですが
3ページ目あたりで気になる事が書いてあったので紹介します。

--------------
ロボットセックスの浸透した2050年においても、ペドフィリアの顧客たちは未成年者を性的に搾取するために莫大な金額を支払いたいと考え続けるだろう。人々が子どものセックスボットを製造し、政府がこれを使用することを認可しでもしないかぎり(そのようなことはありえないだろうが)。
--------------

短い文章だけどさらに要約すれば

『子供のセックスボットを製造して、政府がそれを認可すれば児童虐待が無くなる』

と言っていて

『ありえない(認可するわけないだろバカ!)』 と締めてる。

ありえない(認可しない)理由はなんだろうか??


一応、この人の言い分としてはこうです
「そういうサービスを求める人間は性的刺激を求めてるのではなく"退廃"を求めているから。」

(一時的にでも)退廃を求める人間は悪でなければならないぃぃ!と言うことですかね。

んで最終的には
「不気味の谷を越えられないからそもそもロボットセックス産業など興らない。」
で締めくくってる。

なんだか非常にがっかりですw

まぁおそらくこの人はセックス産業そのものが大嫌いなんだろうなぁという印象。
キリ○ト教的に非常に信仰心の強い人物なんだなぁと。


先述の『子供セックスボット』に関しては
個人的には「ありえないことはない」と思います。
"退廃"を求めるのが本質だとするなら、"性犯罪0"にはならないだろうけど、
少なくともエロマンガ規制するよりは性犯罪削減に効果はあると思うし、
これを倫理的に問題があるとか言っちゃう人の方に問題があると思いますよ。
自分らの宗教的思想に合致しないと言う理由で、現実の被害を野放しにするようなもんです。