進退窮まった同人作家の雑記

お知らせ

このブログはただの日記帳になりました。
同人サークルいずみ学園の情報はこちらからどうぞ↓
ツイッター:https://twitter.com/school_izumi
サイト:http://izumigakuen.x.fc2.com/index.html
Pixiv:https://pixiv.me/schoolizumi
| ホーム |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

療養中

前回の記事はもう不安ここに極まれり見たいな感じで
我ながら怖い

実際、ベンゾジアゼピン系の禁断症状として紹介されてる現象が身に起こってたのは確かだけど
ネットで言われてるほど長期に渡って続く感じではなさそう

もう自分の判断に全く自信が持てないので
大人しく病院に判断をゆだねた

一時的なものだから安心しろとのことで

そもそも処方された分量しか飲んでないから、そこまで深刻ではないのかもしれない
病院が気を使ってそういってるだけなのも知れないけど
わからんし、病院を信じたい

病院側は、緑内障のこともあるしベンゾジアゼピン系はもうダメ絶対!って感じ
ただまたいきなり止めて禁断症状的な状態になるのは怖いと頼んで今までのやつも処方してもらったけど
睡眠薬はもうできる限り早く止めたい

スポンサーサイト

断薬

自分用のメモ

ここ最近、急激に体調が悪くなったのは(不安感の増大・過呼吸発作の発現)
6月半ば頃、眼科で「緑内障」の疑いがあると言われ、緑内障は睡眠薬が禁忌であることを知って
急に睡眠薬をやめてしまったことが原因と推測される。
飲んでいたのはハルラック・ブロチゾラム共にベンゾジアゼピン系

同じく6月半ば頃、人間ドックを受けてその結果がようやく届いて見てみたら
検査した範囲ではすべて正常だった。

おそらく、緑内障の初期段階であるのは間違いなさそうではあるけど
眼科の方でまだ視野は正常範囲であると診断されているので
今のうちに睡眠薬を元に戻し
半年くらいかけて徐々に断薬することを決意。

睡眠薬の上手なやめ方 「断薬恐怖症」を克服する

療養

療養中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。