進退窮まった同人作家の雑記

お知らせ

このブログはただの日記帳になりました。
同人サークルいずみ学園の情報はこちらからどうぞ↓
ツイッター:https://twitter.com/school_izumi
サイト:http://izumigakuen.x.fc2.com/index.html
Pixiv:https://pixiv.me/schoolizumi

ラブコメとして見るパーマン

アレです、星野スミレ熱が収まりません。
パーマン

今日はパーマンのどこが面白いのか解説します。

まずは相関図
pa-man.jpg

【みち子について】

藤子漫画のヒロイン的位置にいるのが
みち子(みっちゃん)なんですが、他の藤子作品と違って
パーマンには星野スミレ※がいるため非常に影が薄い。
影が薄いばかりか、とんでもなく性格が悪く描かれているw
例えば
パーマン(みつ夫本人)に、何故あんな何のとりえもない男と仲良くしているのかとか
暴言を吐くのは日常茶飯事で
ガン子(みつ夫の妹)が1日みち子の妹となるエピソードの回では
ガン子が自分の悪口をみっちゃんに言っていないかこっそり偵察に行くと
みち子の方がガン子にみつ夫の悪口(結構酷い)を吹聴し、ガン子を泣かしたりしている
ニコニコ動画では"ビッチ子""ビチ子"と揶揄されているのもうなずけます。

【コピーロボットについて】

コピーロボットとはパーマンが、パーマンとしての仕事中、本人の身代わりとして
日常生活を営み、正体を知られないように活躍するロボット。

面白いのが、身体能力、知能等はコピーした人間そのものであるのだが
人格だけは若干異なる点
そのため、しばしば本人の意に反して暴走する
例として
みつ夫自身はみち子のことが好きなのだが
みつ夫コピーはユキちゃんのことが好きで、パラレル世界でコピーとユキちゃんが結婚する
エピソードまであり、みつ夫本人をヒヤヒヤさせる
コピーが星野スミレやみち子と絡む際にも、みつ夫本人より特に感慨もなさげにふるまう姿も印象深い(ユキちゃん一筋であるようだ)

もうひとつ、コピーロボットの面白いエピソードとして
星野スミレはよく、自身のコピーに相談を持ちかけており
スミレコピーは「さっさと彼(みつ夫)に自分の気持ちを打ち明けちゃいなさいよ」といったスタンスで
星野スミレ本人を煽る描写が多々見られる
スミレコピーの暴走を描いたエピソードとして秀逸なのが以下のエピソード

まぁ見てもらえればわかりますけど
スミレ本人と喧嘩したスミレコピーが家出するんですけど
どこに行くかと思えば須羽家ですよ!
花嫁修業ですよ(あながち間違ってない)
うひひ

※星野スミレとは
 星野スミレは「パーマン」に限らずしばしば藤子作品にカメオ出演する
 スーパーアイドルキャラクターであり
 藤子Fお気に入りのキャラクター、明らかにF本人が他のキャラクターよりひいき目に扱っている
 「パーマン」ではこの星野スミレが準主役としてキャスティングされている為
 本来のヒロインと思われるみち子の扱いが他の作品と比べ格段にビッチであり
 星野スミレの引き立て役となってしまっている
 みち子はある意味、不運なヒロインである。

コメント

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://schoolizumi.blog97.fc2.com/tb.php/252-97883c26