進退窮まった同人作家の雑記

お知らせ

このブログはただの日記帳になりました。
同人サークルいずみ学園の情報はこちらからどうぞ↓
ツイッター:https://twitter.com/school_izumi
サイト:http://izumigakuen.x.fc2.com/index.html
Pixiv:https://pixiv.me/schoolizumi

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画『ゼイリブ』にみる80年代アメリカ

theylive1.jpg

この社会は実は宇宙人に支配されていて、金持ちや権威者はみんな宇宙人で、あるサングラスをかけるとその正体が見える
ジョン・カーペンター監督による有名なB級SFアクション
小さい頃に見たのですが、最近ツタヤに行ったら置いてあったので見ました
今改めて観るといろいろ面白い
失業者でプロレタリアートな肉体派主人公がその宇宙人の存在を知ってまずはじめにやったこと
変な顔してるやつらを無差別にショットガンで射殺
すごいよね、サングラスをかけなければ普通の人ですよ
変な顔してるけど、普通に人間達と仲良くやってましたよ
殺す理由?
アメリカンにとってそんなものは『顔が変だ』で十分なのです
考えても見てくださいよ
肌の色が違うと言っては殺し
宗教が違うと言っては殺す人たちですから
そりゃ顔が変だったら当然射殺ですよ
うん、しょうがない
私のアメリカ人観は『バカだけど憎めないヤツ』なので微笑ましいです

ちょうど80年代アメリカといえばジャパンバッシング、貿易摩擦の時代ですよ
この映画の中で、金持ちは宇宙人か宇宙人に心を売ったヤツとして描かれてますが
宇宙人をそのまま日本人に置き換えてもしっくり来ちゃうんですね
痛烈な社会風刺です
すごいですね
あと作中、ジョージAロメロ批判する映画評論家はやっぱり宇宙人だったり
宇宙人が使う地球人探知機がゴーストバスターズのソレだったりと
今みるとニヤリとするような小ベタがちりばめられていてですね
ホントこいつら仲良いんだなぁと=3 ※参考:アメリカン・ナイトメア

まぁぶっちゃけ、ザ・B級なのであまりお勧めはしませんけどね
似たようなやつでソサエティなんてのもあります
この映画でも上流階級はやっぱり人間じゃないんですけども
ソサエティのB級っぷりはすごいですよ、キングですね、The king of B級
ゼイリブを最大限に楽しめる人は面白いはず
ちなみにソサエティのドロドログチャグチャシーンを作ったのはスクーリーミング・マッド・ジョージという日本人
2~3年前、NHKの『英語でしゃべらnight』という番組に出てるのを偶然見かけて感激した覚えがあります
自分の名前の由来とか話してました=3

コメント

いやぁ、ジョン・カーペンター監督はカルトのですしねぇ。
エスケープフロムLAに至ってはSFを超えたカーペンター節炸裂ですから・・・。。
>いちいちさん
 ジョン・カーペンターとかクローネンバーグとかはもうその筋じゃ有名なカルト監督ですね=3
 エスケープフロムLAはじつはまだ未見だったりします
 みなくては=3
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://schoolizumi.blog97.fc2.com/tb.php/35-0b89ced7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。