進退窮まった同人作家の雑記

お知らせ

このブログはただの日記帳になりました。
同人サークルいずみ学園の情報はこちらからどうぞ↓
ツイッター:https://twitter.com/school_izumi
サイト:http://izumigakuen.x.fc2.com/index.html
Pixiv:https://pixiv.me/schoolizumi

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

座敷童子の旅館全焼

「座敷わらしの宿」全焼 「全員無事だったのはわらしのおかげかも」

いやいや、全焼する時点でもう居ませんから、残念!(古っ)

アレですよね、日本昔話でもありそうなというか、作り話のような本当のお話
そりゃアレだけ座敷わらしの宿座敷わらしの宿とかいって
座敷わらしで客寄せしてたら、居なくなって当然
いや、当の経営者は「座敷わらしでがっぽりでんがなゲヘゲヘ」とか言うような人ではなかったかもしれませんけど
結果として"座敷わらしが居る"という噂で繁盛してたなら、座敷わらしとしてもそれは本意ではないはず
2011年まで予約で埋まってたとか
そりゃいなくなります

まぁもともと本当に居たのかとか、細かいことは抜きにしてね
座敷わらしが居る(らしい)ことが当たり前で
且つ、それを謳うことを当然の権利だと思っていたからこそ、
数年先まで予約入れるとかやってたんだろうし

現状の幸福を当たり前だと思い始めたら人間おしまいだと思う

コメント

(悪いことをして)座敷わらしがいなくなるとき、その屋敷は火事になるといわれがありますが・・・と旅館の方は別に悪いことしているわけではないんでしょうが
>おおがみ さちさん
 とりあえず、なくなったのは確定ですね
 ホント昔話みたいだw
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://schoolizumi.blog97.fc2.com/tb.php/513-87e4b3c8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。