進退窮まった同人作家の雑記

お知らせ

このブログはただの日記帳になりました。
同人サークルいずみ学園の情報はこちらからどうぞ↓
ツイッター:https://twitter.com/school_izumi
サイト:http://izumigakuen.x.fc2.com/index.html
Pixiv:https://pixiv.me/schoolizumi

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【表現規制】参院選参考資料

基本的に政治の話等のイデオロギー的な話題というのは避けた方が無難だとわかっていますけど
表現規制に関しては、生活がかかっていますものですから
これに関しては積極的に情報を発信させていただきます。

まずは表現規制反対で有名な山口弁護士がいい資料を作ってくれているので
それを貼らせていただきます

『表現規制反対』というワンテーマに絞った投票参考資料

いつも思うのだけど
児童ポルノの単純所持規制と創作物規制は全く別次元の話だと思うので一緒にして欲しくないんですけど
とりあえず今回はソレに関しては語りません

一緒にして欲しくないといえば、児童ポルノ禁止に関して反対か賛成か問われれば
多くの人は児童ポルノなんてものは禁止して当然だと思うのでしょうけども
ここに大きな落とし穴があって

自民公明がいってる児童ポルノというのは漫画やアニメを指して言ってるんだということを
もっと多くの人に認識してもらいたい
よく規制推進派は、日本は世界一の児童ポルノ発信国だとか
日本には児童ポルノが蔓延しているとか言いますけど
そもそもそんな蔓延してますかね?日常に児童ポルノが溢れてますかね?
私はNOだと思うのだけど
何故彼らがそんなことをもっともらしく吹聴するのかというと
彼らは漫画やアニメを児童ポルノと定義しているから

実際に現実の児童が被写体となっているポルノ画像や映像と、ロリ漫画等の創作物は
私や規制反対派の人たちの認識では、全く別物だと思うのだけども
共通点としては両方とも
ロリコンの気がある人物の性的好奇心を煽るものという点で共通してると思うのね
要するに児童ポルノ法規制強化の目的が

被害児童をなくす事が目的であるなら、漫画等の創作物を規制するのは完全に間違っている

ロリコンを懲らしめるのが目的であるなら、漫画だろうが何だろうが規制するのが当然という思考になるわけです

んで表現規制の雄である自民党はどういうスタンスかといえば
残念ながら後者なわけです

私もかつては熱心な自民党支持者でしたので
そのような思考は間違ってるよと、説得すれば思い直してくれると
そう思った時期もあったんですけどもね
dc69d89b7daaa7aedef0917aeb7db9c21db3fe70.jpeg

上の記事のようなことを何の根拠もなしに感情論で語るような人を
"説得"出来たことは今まで一度もないですね、残念ながら
(どこが感情論かというと、「略~による性犯罪をみても、そうしたコミックに刺激された部分がある・・・略」の部分が特にそうね、伝聞で書いてあるけど全く根拠が示されてないから。ロリ漫画がなかった時代そういう性犯罪がなかったのかよ、と以下略です)

ソレにね、ロリコンであることを規制するということは
気が付きにくいことかもしれないですけど、思想統制なんですよコレ
思想統制って言うのは、反発が少ないであろうところから徐々に封じ込めていくもんなんですよ
戦前の思想統制はエログロナンセンスの規制から始まったんですよ

まぁちょっと話が脱線気味になりましたけど、
マニフェストにも表現規制するよと明記している政党には私は絶対に投票しません
上のリンクで山口弁護士が言っているように
現状、規制反対の砦となっているのは民主党であってね
外国人参政権とかね、マニフェストにも載せないで政権をとったらこっそり
そういう法案を通そうとするような売国にもほどがある政策をとる民主党が
現状、表現規制を押さえ込んでるのは紛れもない事実なわけです

外国人参政権とかホントはらわたが煮えくり返るくらい嫌なんですけどね
エロ漫画で生計を立ててる身としては、表現規制は、はらわたが煮えくり返るだけではすまないんですよね

前者が「10年後殺すよ」言ってるようなものだとしたら
後者には「今すぐ殺すよ」言われてるようなもんなんですよ

こうやって表現規制反対について書くのも
選挙についてあれこれ書くのは、思想的な意味合いではなく
"自衛"なわけです

少しでも、私と同じような境遇であったり
共感していただける人の目に触れるように情報をさらすことしか出来ないわけです

私は先の、非実在青少年の都条例案を廃案に追い込んだ民主党(都議会)は大いに評価しています。
少なくとも表現規制すると明言している自民党よりは、民主党に政権を任せた方が、現状維持できる可能性が高いという点で安心なんだけど
外国人参政権とかネット上で騒がれてる民主党の危険性に関しては否定するつもりはないですから
別に民主党に入れろとはいいません
国民新党の候補がいる選挙区であれば国民新党に入れるのもいいと思いますよ

少しでも表現規制が嫌だな、間違ってるなと思うのなら自民・公明には入れないで欲しいです

コメント

こんにちは
いつも楽しくブログを拝見しています
今回の選挙はちょっと雲行きがよくないですね…
わたしも成人向けの同人を作っているので気が気じゃありません
投票にはもちろん行きますが、どうにも気が重いですよ
菅総理の消費税増税発言は返す返すも残念です…
>名無しさん
 どうもコメントありがとうございます
 アレですね、民主党にしてみれば今回は雲行き良くないですねー
 私は表現規制以外での民主党のスタンスには賛同しかねる感じなので複雑です
 現状維持さえ出来ればいいので、いつまでもねじれ国会が続いてもそれはそれでよいことかもしれません・・・
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://schoolizumi.blog97.fc2.com/tb.php/636-4323f610
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。