進退窮まった同人作家の雑記

お知らせ

このブログはただの日記帳になりました。
同人サークルいずみ学園の情報はこちらからどうぞ↓
ツイッター:https://twitter.com/school_izumi
サイト:http://izumigakuen.x.fc2.com/index.html
Pixiv:https://pixiv.me/schoolizumi

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2050年、娼婦はロボットだけになる?

2050年、娼婦はロボットだけになる?

なにやらツイッターで表題の記事が回ってきたので読んでみまして
途中までは、ふむふむ結構な未来像ではないですか等と感心して読んでたんですが
3ページ目あたりで気になる事が書いてあったので紹介します。

--------------
ロボットセックスの浸透した2050年においても、ペドフィリアの顧客たちは未成年者を性的に搾取するために莫大な金額を支払いたいと考え続けるだろう。人々が子どものセックスボットを製造し、政府がこれを使用することを認可しでもしないかぎり(そのようなことはありえないだろうが)。
--------------

短い文章だけどさらに要約すれば

『子供のセックスボットを製造して、政府がそれを認可すれば児童虐待が無くなる』

と言っていて

『ありえない(認可するわけないだろバカ!)』 と締めてる。

ありえない(認可しない)理由はなんだろうか??


一応、この人の言い分としてはこうです
「そういうサービスを求める人間は性的刺激を求めてるのではなく"退廃"を求めているから。」

(一時的にでも)退廃を求める人間は悪でなければならないぃぃ!と言うことですかね。

んで最終的には
「不気味の谷を越えられないからそもそもロボットセックス産業など興らない。」
で締めくくってる。

なんだか非常にがっかりですw

まぁおそらくこの人はセックス産業そのものが大嫌いなんだろうなぁという印象。
キリ○ト教的に非常に信仰心の強い人物なんだなぁと。


先述の『子供セックスボット』に関しては
個人的には「ありえないことはない」と思います。
"退廃"を求めるのが本質だとするなら、"性犯罪0"にはならないだろうけど、
少なくともエロマンガ規制するよりは性犯罪削減に効果はあると思うし、
これを倫理的に問題があるとか言っちゃう人の方に問題があると思いますよ。
自分らの宗教的思想に合致しないと言う理由で、現実の被害を野放しにするようなもんです。

コメント

内容が大いに重複してしまいますが(同意見なのでしゃあない)このテの話でいつも思うのは、
「実在する子供を本当に守りたいのか、大人である自分の感情や思想を守りたいのかようわからん」
ということですね。
結局突き詰めると「だってだってキモいじゃん」で終わってしまう議論が多すぎる気がします。

子供を守ろう!何が現実に効果を上げるのか研究しよう!結果がこうだからこうしよう!という有効な策に当たった試しがないですww

不幸な子供が減るのはいつの日やら…

その点いずみんさんは、現実的に効果のある抑止力として社会に大いに貢献していると思いますぞwww
>牛さん
この人の論文は、直接エロを規制しろと言ってるものではないですけど
エロマンガけしからんから規制!と騒ぐ人たちの真理に近いところが合ったので紹介してみました
厄介なことにコレがキリスト教圏の多くの人たちの倫理観だと思うので(見た目人間に近いロボットを作るな的な部分もそうですね)
エロ漫画という悪しき文化を規制する事によって、全国の女性が救われ、歓喜する

独りよがりの理想を達成する為に、そんな在りもしない建前を主張しなければならないフェミニストの心中は理解したいとも思いませんよ
>あ さん
悪い意味で実に宗教的ですよねぇ
実際に宗教がらみのことも多いですけども・・・
フェミニストやセックスヘイターの話を聞いていると、”男を何だと思っているんだ”という疑問が沸沸と湧いてきます。
男は理性が無く、欲望欲求のままに行動する単細胞生物だ、という前提で規制論が進んでいます。

例えば、レディスコミックがOKで成人男性向け漫画がNGな理由について問いを投げ掛けたところ
フェミニストからは「レイプ事件に直接繋がるから、男性向けエロ漫画は性犯罪の温床になっていると言えるけど、女性は性犯罪を絶対に起こさないのでレディスコミックは問題無い」という回答を得ました。

お分かりのように、彼らは実害や実像よりもイメージ、印象を圧倒的に重視した持論を展開しています。
男はエロ漫画を読んだら性犯罪を起こす野蛮な生き物で、男の中でも特に下等なオタクは存在自体が有害だ、という論調です。

ここまで来ると、差別を越えた何かですね。
空想がソースなので証明も検証も出来ませんし、それ故に規制賛成派のフェミニストは常に感情論を掲げるしか方法が無い。

レディスコミックと成人男性向け漫画の差違は、我々にとっては元々どうでも良い事。
問題なのは、成人男性と成人男性向け漫画に対する、理不尽な解釈と処遇。

「男は理性に欠けた欲望剥き出しで野蛮な生き物」という、空想の下に行動している規制賛成派自身が
極めて感情的かつ、己の欲望に忠実に従う野蛮な人々だという現実。
そして、これほどの悪行をも”正義”と称してしまうほど理性の干上がった人間性。

彼らこそが迷惑そのもの、日本が抱える問題そのものだと思うんですよ。

何も生み出さない、何も助けない、ただ破壊と弾圧に明け暮れるだけの人々が、”正義”を自負しながら、国会に立つ異常な時代に・・・日本は入ってしまいました。
>Mr名無しさん
熱いコメントありがとうございます。
僕はまぁ、フェミニストが如何に差別的で短絡的で感情的なのかは大変よく知っていますw
そして現状そのフェミニストの言ってることをよく精査もしないで真に受けて、あまつさえ表現の自由を取り締まる法律が出来そうなことに憂慮しています。

ひとまず選挙も近いので、表現の自由を尊重する政党に票を入れることで
表現の自由を守っていきましょう~
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://schoolizumi.blog97.fc2.com/tb.php/771-4ed41135
ストーカーや嫌がらせ行為のお悩みは一人では解決できません。豊富な経験とノウハウを持った弊社にご相談ください。示談の交渉や裁判のための証拠収集、弁護士のご紹介までトータルでサポートいたします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。